イソップ寓話の教訓No.429「波を数える男」

失敗は引きずらない!

ストーリー

ある男が、波打ち寄せる浜辺に座って、波を数えていた。

何度も数えることに失敗して、落胆し悲しんでいると、狐がやって来て言った。

「どうして過ぎたことを悲しむのですか?そのようなことは忘れて、今ここから数え始めるべきです!」

教訓
失敗は引きずらない。あれこれ考えて時間を無駄にしないことだ。人生は一度きり、自信をもって取り組めば不可能に思えたことも達成できると信じることだ。

波を数える男の画像
イソップ寓話の教訓No.429「波を数える男」

投稿日

カテゴリー:

投稿者:

コメント

コメントを残す